サッカーを使った実証研究1

Miguel, E., Saiegh, S. M., & Satyanath, S. (2008). National cultures and soccer violence (No. w13968). National Bureau of Economic Research.
  • (1) 内戦→暴力を許容する文化→サッカーの試合での振舞/(2) 暴力を許容する文化→内戦→サッカーの試合での振舞
  • この2つのcausal mechanismsの識別は不可能
  • 文化と制度は相互に依存しているので、識別が難しい。よくmigrantsが使われるが(文化は引き継いでいるが、直面している制度は一緒との想定)、欧州のサッカーリーグに移籍してきたサッカー選手も一種の移民として考えられる
  • 出身国の内戦の歴史(“the number of years a country suffered from civil war between 1980 and 2005” from the PRIO dataset)とイエローカード・レッドカードの枚数の相関
  • 年報、移籍金など選手の質を測る変数はビデオゲームから入手
  • 偏ったサンプルなのでExternal validityに注意
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s